ユッカ デスメティアーナ H0.7m程度(鉢含まず)[ 現品発送 ]

商品コード : desmetiana
価格 : 14,080円(税込)
[ 送料パターン:160サイズ ]
ポイント : 140
数量
 

品切れ

ユッカ・デスメティアーナは、冬期に気温が下がると、葉の色が赤紫色に変化する品種です。
成長がとても遅いので大きなものは入手困難です。
寒さに大変強く−10℃まで耐えることが可能なので、屋外で冬越しができます。
 
推奨エリア:関東以南
 
植え付け環境
日差しのある明るい場所を好みます。
ユッカの品種によっては屋外での冬越しが厳しいものもありますので、育てる品種の耐寒温度に気を付けると良いです。
原産地では過酷な砂漠の中で生育する植物ですので、屋外の日当たりの良い場所に地植えすると、少々水をあげ忘れても元気に育ってくれる品種もあります。
ユッカは直射日光や暑さに非常に強く、耐寒性も高い植物です。
耐寒温度は品種によって差がありますが、寒さに弱い品種でも、気温が5℃以上あれば屋外で冬越しが可能です。
中には雪に埋もれても平気な程寒さに強い品種もあります。
肥料
乾燥を好むユッカの用土は水はけが良いものを選びましょう。
お店で販売している専用の土か、赤玉土と腐葉土を7:3の割合で混ぜた土がお薦めです。
地植えの場合も、もともとの用土に腐葉土や赤玉土を混ぜて水はけをよくしましょう。
肥料は、生育期の5〜9月に緩効性化成肥料を少なめに与えます。
肥料を与えすぎると極端に育ち過ぎる場合があるので、控えめにすることが育て方のポイントです。
肥料不足は、葉の色が薄くなったり、間延びしたりする原因になりますので注意しましょう。
植え付け時期
植え付け適期は4月から11月です。
わりと丈夫なので観葉として鉢植えに、庭植えにしても大丈夫です。
病害虫など
ユッカは、比較的病害虫にも強い植物ですが、高温乾燥期になるとハダニが発生します。
主に葉裏について、被害が大きくなると葉の色が薄くなり、生育も衰えます。
ハダニの発生を防ぐ為には、風通しの良い場所で育てるのがお薦めです。 
ハダニを見つけ次第、薬剤を散布して駆除するという方法もありますが、まだ数匹の場合は洗い流しても良いでしょう。
ユッカは夏に葉に3〜20mm程の円形の斑ができることがあります。
これは、高温多湿期に多く発生する炭そ病です。
発生した場合は、痛んだ葉を取り除き、薬剤を散布する必要があります。
散布後は乾燥気味に管理して再発を防ぎましょう。
剪定方法
ユッカの葉の先端だけが傷んでいる場合は、傷んでいる箇所を枝から剪定しましょう。