ヒメリンゴ 苗 H2.0m程度(根鉢含まず)[ お任せ品 ]

商品コード : hmr20
価格 : 9,800円(税込)
[ 送料パターン:高木(300cm未満) ]
ポイント : 98
数量
 
観賞用の樹木として人気!
ヒメリンゴは、バラ科・リンゴ属に分類される果樹です。
原産地は中国で、日本では北海道から北陸にかけての涼しい地域に自生しています。
「小玉リンゴ」「クラブアップル」といった名前とともに、実が小さなリンゴの総称として使われることがあります。
この実はリンゴに比べて味が劣ることから、リンゴ飴や果実酒など加工食品に利用されます。
また、その見た目のかわいらしさから、盆栽など観賞用の樹木として人気の樹木です。
樹高は0.3〜10m前後位とリンゴの木よりも低いことが特徴です。
5〜6月に、薄ピンクの花を咲かせます。
9〜11月に直径3cmほどの小さく赤い実を付けます。
 
推奨エリア:関西以北
 
植え付け環境
風通しと水はけのよい場所を選んで植え付けてください。
肥沃な土を好むので、植え穴を掘った土には、たっぷりと堆肥を混ぜ込んでください。
肥料
バラ科の植物というのもあってか、肥料を欲しがります。
肥料が切れると株が弱くなり病害虫にやられてしまいますので、リン酸・カリ・窒素のバランスのよい緩効性肥料を土に混ぜ込んであげましょう。
植え付け時期
9〜6月であれば、いつでも鉢や庭に植えて楽しめます。
ただ、霜に当たると苗が弱ってしまうので、真冬は避けるようにた方がよいです。
病害虫など
5月頃、アブラムシや黒星病に注意します。
いずれの病害虫も、見つけたらすぐに薬剤をまいて駆除してください。
剪定方法
鉢植え、地植えともに、12〜3月下旬くらいまでが剪定の時期です。
植え付けて4年目以降は、枝を整えていきます。
短枝や立枝の分岐点のすぐ上で切ったり、枝分かれさせたい所のすぐ上で切ったりしてください。