アオハダ 株立ち 苗 H2.0m程度(根鉢含まず)[ 選べる樹形 ]

商品コード : aoh20
価格 : 23,600円(税込)
[ 送料パターン:高木(300cm未満) ]
ポイント : 236
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
現品(商品番号)

選択
aoh20-006×売り切れ
aoh20-007×売り切れ
aoh20-008×売り切れ
aoh20-009×売り切れ
aoh20-010×売り切れ
樹皮が薄く、幹肌の青さが特徴!
アオハダの名の由来は、樹皮が薄く、皮を剥ぐと青い肌が見えることから名づけられました。
アオハダの新芽は食べられますし、葉っぱはお茶の代用として利用され、アオハダから出る樹脂からネバネバのトリモチ作ることが出来ます。
自然界での成木の樹高は10m程に成長しますが、樹勢は緩やかでシンボルツリーに人気の樹木です。
雌雄別株で、雌木には秋にソヨゴのような小さな赤い実をつけます。
 
推奨エリア:関東以北
 
植え付け環境
日当たりで管理します。
半日陰でも問題なく生育します。真夏の直射日光に葉やけする事がありますが、枯れることはありません。
穴を大きめに掘り、庭土にバーク堆肥や腐葉土を二割程度、混ぜておきます。
肥料
植えつけて一年目は水切れしないようにします。
特に夏には株元に日が当たっているようなら水切れに注意します。
植え付け時期
アオハダは根が浅く、根が張っていない幼木の時期は強風に吹かれると根ごとひっくり返ってしまいます。
必ず支柱を立てて倒れないようにして下さい。
病害虫など
ほとんどありませんが、黒斑病が出ることがあります。
剪定方法
剪定は落葉時期の冬に行います。
剪定といっても、邪魔な枝をさばいて、木の内部まで風と日光が通るように短い枝を落とす程度のことです。
アオハダは自然な樹形で十分綺麗です。
またアオハダが成長してきたら、人間の視線あたりから下の枝は落とし、アオハダの幹から庭を見渡せるようにさばきましょう。

現品ラインナップ