素心ロウバイ 苗 H1.5m程度(根鉢含まず)[ お任せ品 ]

商品コード : rob15
価格 : 7,480円(税込)
[ 送料パターン:高木(300cm未満) ]
ポイント : 748
数量
 
早春に香り高い花を咲かせます!
透き通るような質感と光沢のある、ロウ細工みたいな花びらと芳香が特徴的です。
花色は黄色で中心部分が暗い紫色になります。
花後には楕円形の果実ができ、夏〜秋になると自然に割れて黒いタネを出します。
1月から2月にかけて黄色く香り高い花を咲かせます。
中国では、ウメ・スイセン・ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれています。
 
推奨エリア:日本全土
 
植え付け環境
特に場所を選ばずによく育ちます。
半日陰の場所でも育ちますが、花付きはよくありません。
できるだけ日当たりのよい場所で育てた方が花もたくさん見られます。
日本の気候によく合った樹木で、冬の寒さや夏の暑さにとりたてて気を使う必要はありません。
肥料
肥料は油粕と骨粉を同量混ぜ合わせたものを株元に1〜2握り施します。
肥料を行う時期は2月下旬〜3月上旬、8月下旬の年2回です。
チッソ分の多い肥料を与えると枝が間延びしたり葉が必要以上に茂る原因ともなるので気を付けましょう。
植え付け時期
植え付けは落葉時期に行いますが、厳寒期は枝枯れする可能性があるので、避けた方がよいでしょう。
株元に水がたまらないよう、水はけをよくするためにそのように植え付けます。
植え付け後は極端な乾燥を避けるためにワラや不織布などで株元を覆ってやるとよいでしょう。
病害虫など
特にありません。
剪定方法
ロウバイはその年に伸びた枝に花芽をつけますが、間伸びした枝よりも枝や幹の基部に付く短い枝に花芽をつけやすい性質がありますので、長く伸びすぎた枝は落葉後が花が終わり次第、短く切りつめると良いでしょう。
根元から「ひこばえ」と呼ばれる長くて勢いのある枝がたくさん出てきます。2〜3本を残してあまり大きくならないうちにかき取ってしまいましょう。