マルバノキ 株立ち 苗 H2.0m程度(根鉢含まず)[ 選べる樹形 ]

商品コード : mrb20
価格 : 22,800円(税込)
[ 送料パターン:高木(300cm未満) ]
ポイント : 228
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
現品(商品番号)

選択
mrb20-011
mrb20-012
mrb20-013
mrb20-014×売り切れ
mrb20-015×売り切れ
mrb20-016×売り切れ
mrb20-017×売り切れ
緑黄赤の葉が混在する姿も美しい!
マルバノキは、丸みを帯びたハート形の葉をもつ落葉低木です。
花はほかの落葉花木とは違い、赤く色づいた葉が散り始めるころに咲き始めます。
咲き方も変わっていてマンサクのような形の赤い小さな2つの花が背中合わせに咲きます。
やがて結実しますが、櫺未呂修里泙淹泙砲屬蕾爾り、翌年の秋に熟して2つに裂けます。
赤くてマンサクに似た花が咲くことから、ベニマンサクと呼ばれることがあります。
愛らしい葉は春には鮮やかな若葉、秋には赤く美しい紅葉で庭を彩ります。
日当たりのよい場所のほうが鮮やかに紅葉しますが、半日陰で緑、黄、赤の葉が混在する姿も美しいものです。
 
推奨エリア:関西以北
 
植え付け環境
日当たりがよい場所が適しますが、日陰でも生育します。
適湿地を好み乾燥を嫌うため西日は避けます。
特に夏は乾燥しないよう注意します。
肥料
庭植えは1月ごろ寒肥(元肥)として有機質肥料を株元の周辺に埋めておきます。
鉢植えは3月に化成肥料を株元に追肥します。
植え付け時期
庭植え、鉢植えともに厳寒期を避けた落葉期が適期ですが、2月中旬から3月が最適期です。
ただし寒冷地では3月から4月に行います。
植えつけ、植え替えのときに、植え穴または鉢土の底に緩効性化成肥料を元肥として入れておきます。
水はけが悪いと根腐れの原因になります。
病害虫など
特にありません。
剪定方法
枝が細く、樹形はあまり乱れませんが、重なった枝があれば一方を間引きます。
枝を切り戻す場合は、枝分かれしている箇所で若い枝(細い枝)を残すように剪定すると自然な感じに仕上がります。

現品ラインナップ