ジューンベリー 株立ち 苗 H2.0〜2.4m程度(根鉢含まず)[ 選べる樹形 ]

商品コード : jbr20
価格 : 15,800円(税込)
[ 送料パターン:高木(300cm未満) ]
ポイント : 158
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
現品(商品番号)

選択
jbr20-152×売り切れ
jbr20-153×売り切れ
jbr20-154×売り切れ
jbr20-155×売り切れ
jbr20-156×売り切れ
jbr20-157×売り切れ
jbr20-158×売り切れ
jbr20-159×売り切れ
jbr20-160×売り切れ
jbr20-161×売り切れ
jbr20-162×売り切れ
jbr20-163×売り切れ
jbr20-164×売り切れ
jbr20-165×売り切れ
jbr20-166×売り切れ
花、実、紅葉、三拍子揃った人気樹種。
綺麗な花、美しい実、赤オレンジの紅葉と三拍子揃った人気樹種です。
果実は6月に収穫でき、生食やジャムに加工して楽しむことができます。
ヒヨドリなどの鳥が果実を食害しますので、収穫する場合は鳥よけネットが必要です。
寒さに強く、夏の乾燥に若干弱い傾向にあります。
早春に5弁の白い花を咲かせ、初夏に赤から黒色に美しく変化する果実を実らせます。
 
推奨エリア:本土全域
 
植え付け環境
水はけのよい肥沃な土壌に植えます。
なるべく日当たりがよく、北および北西の風が直接当たらないところに植えるのが好ましいです。
また、ジューンベリーは8月下旬くらいから葉焼けで紅葉前に多くの葉を落としてしまいます。
なるべく西日を避ける環境で育てると落葉を防ぐことができ、紅葉を楽しめます。
肥料
とくに必要ありません。
心配であれば、2月に寒肥として油粕などを与えます。
植え付け時期
植え付け適期は10月〜梅雨前ですが、それ以外の時期でも可能です。
もし定植後に葉がしおれる場合は、葉を全部むしるようにします。
病害虫など
春から夏にかけてテッポウ虫等が入りやすいので根元にオルトラン等の殺虫剤を置いておくと効果的です。
まれにアメリカシロヒトリが葉を食い荒らしますので、見つけ次第殺虫剤で殺します。
剪定方法
自然と樹形が整います。
剪定をする場合は、まず絡み枝と徒長枝を切り落とし、込み合った部分の枝を間引きます。
最後に、芯から円錐状になるように脇枝を整え、樹形を整えるようにします。

現品ラインナップ